2017年05月15日 ユニチカショッピングセンターでDIY!

  • 暖かい、というには少し気温の高い日が続きますね。
    朝起きると雀の声がにぎやかで、季節の移り変わりを感じます。
    さて、今日は5月13日に開催されたDIYイベントの報告です!
    今回の会場は伏見区のユニチカショッピングセンターでイベントを開催致しました。
    実はこのショッピングセンター、長栄が管理しているんです。
    もっとユニチカショッピングセンターを知ってほしい、賑わうようにしたい!
    そんな思いからこの場所での開催が実現しました。
    ユニチカショッピングセンターではカルチャーセンターという教室を使って毎日様々な習い事が行われています。
    とても綺麗な内装で、床もやわらかく、過ごしやすい会場でした。
    今日作成したのはウェルカムボード。
    玄関に置くのにちょうどいいお洒落なインテリアです。
  • まずは背景の壁紙選びから。
    たくさんある壁紙の中から、お気に入りを探します。
    ホンモノの壁紙を背景として使うので、手触りは部屋の壁と同じです。
    「あー、家の壁こんな模様だ!」というものから、「えっ、こんなキャラクターの壁紙もあるの?!」というものまで…
    壁紙だけでなくホワイトボードシートや黒板シートもご用意しました。
    ホワイトボードシートも黒板シートも、その名の通りシールタイプのホワイトボード・黒板です。
    ぺたっと貼るだけであっという間に黒板の完成。
    100円ショップでも最近は売られているようなので探してみては?
    チョークも100円ショップで購入することができます。
  • 次に、フォトフレームの大きさに壁紙をカット。
    ボンドで接着し、時計を設置する人はインパクトドライバーで穴を開けます。
    ぐりぐりぐり~っと穴を何往復もして、少しずつ広げていきます。
    そこに時計の針を刺すのですが、穴を開ける位置も人それぞれでした。
    オリジナリティがあっていいですよね!
    もう一つのフォトフレームにはフックを設置してキーホルダー掛けを作ります。
    小さなフックに小さなビス。
    集中しないとなかなかうまくいきません。
    フックの設置が終われば、いよいよ二つを蝶番で繋ぎ合わせます。
    なかなかビスが刺さらず、みなさんには苦戦させてしまいました…。
    実はこれ、試作段階ではインパクトドライバーで設置することになっていたんです。
    ただビスが小さくてインパクトドライバーの使用が難しいことから、一般的なドライバーを使用することにしました。
    ただ、やはり皆様苦戦する部分になってしまったので、次回以降の反省ポイントです。
  • お一人で参加される方も多く、それぞれが作品を見せ合ったり会話をしたり…と心が温かくなるイベントでした。
    ユニチカショッピングセンターはこのようなカルチャーセンターだけでなく、もちろんスーパーや本屋、レストランなどたくさんのお店があります。
    またこの場所でイベントができればいいなと思いますので、ぜひ皆様お越しくださいませ♪
    ユニチカショッピングセンターが気になった方はこちらからどうぞ。
    https://www.kk-choei.co.jp/momo/